11月30日(月)に「能 ワークショップ」、12月1日(火)に「能 講演会」が、
京都能楽囃子方同明会より講師の方をお招きして行われました。

30日は、能の楽曲を聞いてから、小鼓と大鼓の2種類の楽器を体験することができました。
IMG_7346




















体験前には、講師の方から「痛い事は当たり前、当たり前のことは気にしない」と
鼓を打つ心得を教えていただいてからの体験でした。

IMG_7358




















体験中には、あちらこちらから「痛い」という声が聞こえてきましたが、
想像していた以上の痛さだったようです。


1日の講習会は、講師の方の人数も増え、迫力ある楽曲を聞くことができました。
各学年5名ずつ代表の生徒が、講師の方々とセッションする機会も恵まれました。
IMG_7432





















今まで経験したことがなかった「能」ですが、体験をしたことで楽曲について
知識が深まったことと思います。

この様子は、後日神津TVで放映されますので、ご覧ください。